可動フィギュア(アクションフィギュア)

こんにちはトキです。

今回はアクションフィギュアについて記載したいと思います。

私のInstagramでオモ写を撮られているフォロワーの方々はアクションフィギュアを持たれている印象があります。

まずアクションフィギュアとは何か…

簡単にいうと各部関節が可動するフィギュアのことです。

最近は可動範囲を重視したアクションフィギュアが多く「こんなに曲がるのか」「こんなポーズもとれるのか」と新商品が出る度に毎回驚かされます。

私が思う3つのアクションフィギュアの魅力

その1、やはり可動です。

原作でのワンシーンを再現したり、また原作にはないポージングで部屋に飾ったりなど、遊ぶことに対しての自由度があります。また、付属品の表情パーツや手首パーツ、武器パーツなども豊富にあり、フィギュアを楽しむ幅が広がります。

その2、他作品キャラとの組み合わせ

映画やアニメ、コミックなどでは有り得なかったキャラと組み合わせることができます。

日本が誇る伝説の芸人2時50分とヒーローを戯れさせたり

少年ジャンプの忍者とDCコミックスのNINJAと修行させたり

2大アメコミ会社のキャラとの共演など、組み合わせ次第で無限にアイデアが膨らみます。

その3、『生きている』が伝わる

アクションフィギュアを用いて撮られてる方の多くは『生きている』を伝えることを少なからず意識して撮影に挑まれていることと思います。

躍動感あるポージングだと迫力が増し

ゆったりしたポージングだと人間っぽさが増したりと

『生きている』を伝える事ができるのがアクションフィギュアではないか、と私は思っています。

さいごに

今回は、私が個人的に思うアクションフィギュアについての事を書かせていただきました。

少しでもアクションフィギュアに興味をもっていただけたでしょうか。

ゲームセンターの景品であるプライズ品の無可動フィギュアと比べ、アクションフィギュアの価格は少しお高いです・・・。

ですが、その分アイデア次第で楽しみ方や撮影の幅が広がりますので、ぜひ興味が湧いた方は中古でも良いのでアクションフィギュアを購入されてみてはいかがでしょうか。

自己紹介

はじめましてトキです。まずは簡単に自己紹介。

2018年11月にフィギュアを撮ることを趣味としてはじめました。

2019年に入り『オモ写』というジャンルを知り、ホットケノービさんやcgeRockさんの影響でアクションフィギュアを使った写真に興味が湧きました。

写真の中のフィギュア達がまるで生きているように見え、新しい写真の楽しみ方を学ばせていただきました。

平成元年生まれの30代男。

子供の頃から漫画・アニメが大好きで

NARUTO、ONE PIECE、DRAGON BALL、ジョジョ、GANTZなどの

ジャンプ系を好んで読んで育ちました。とにかく勉強が嫌い・・・。

大人になってからはスパイダーマンやアイアンマン を始めMARVEL映画にドップリとハマりまして・・・。

現在もDCコミックスに手を出しており、アメコミも大好きになっています。

オモ写という趣味をはじめてから1年過ぎたので、私が撮ってきたオモ写を簡単に紹介させていただきたいと思います。

紹介させていただいたのは、私のInstagramアカウント @toki19890308 の一部の

オモ写です。

2018年11月から1日1投稿を目標に現在まで撮ってきました。

さいごに

三日坊主で飽き性だった私が1年以上もこの趣味を続けていることに私自身も驚いています。

オモ写に興味があられる方や今もオモ写を撮っておられる方と繋がれたら良いな。

と思いこのブログを始めました。

オモ写歴1年ちょいのいい歳したおじさんですが、どうぞよろしくお願いします。