フィギュア収納方法

こんにちはトキです。

いきなりですが、我が家はお小遣い制です。

ボーナスが出ようが、臨時収入があろうが一律の金額をビッグマム妻からいただいています。

今まで小遣いの範囲内で少しずつフィギュアを購入してきました。

フィギュアを買ってきて気づいたこと

ワンピースフィギュアだけ集めよう!

MARVELもいいなぁ、 スパイダーマンだけでも・・・。

スパイディとアイアンマンの関係いいなぁ。そや!アイアンマンも一体欲しい!

アベンジャーズ 欲しいなぁ。

DCコミックスのバットマン!スーパーマン!かっこえぇ!集めよ!

こんな感じにアメコミヒーローにまで手を出し続けて・・・。

あることに気づきました・・・。

・・・集めても集めてもキリがないということに。

当然、考えなしに欲しいフィギュアを手当たり次第に購入していくと・・・収納場所が無くなるわけです。

今回は我が家のフィギュア収納方法を紹介します。

クラフトパーツケース(セリア/100均)

去年からフィギュアケースを100均で探してきた私。

個人的にセリアで見つけたこちらの商品が1番ベストでした。

まずは開封。

付属品は以下との通りです。

大きい仕切りが2枚セットしてあり、小さい仕切りが9枚ゴムで束ねてあります。(大きい仕切りも取り外し可能。)

では、早速アクションフィギュアを入れてみましょう。

6インチのフィギュアがピッタリ収まりました!

小さい仕切りを使い、付属品の顔パーツ、手首パーツ、エフェクト、武器パーツなど、自分の好みにカスタマイズして収納できます。

我が家のルールでは『フィギュアは三段ボックスに収まるだけなら買っていい。』ということで・・・。

なんとかこれだけのアクションフィギュア達が三段ボックスに収まっております。

さいごに

本日紹介したのは、あくまで6インチのアクションフィギュア限定の収納方法となります。

全長15cm前後のフィギュアでしたらすっぽりケースに入りますが、それを超えるフィギュアとなると・・・ケースからはみ出ます。

それと、フィギュアの厚さが3cmを超えると蓋が閉まらない可能性がありますのでご注意を!

住んでいる地域に100円ショップがない、クラフトパーツケースがない、という方がおりましたら下記にAmazonで良さげな物を見つけましたので良かったらチェックだけでも!

100均より値段は張りますが、屋外のみに使用する、など用途に分けて使用も良いかもです。

コンクリの上にパーツケース落としてフィギュアやパーツが飛び散る・・・とか防いでくれそう・・・。

フィギュアが浮いてる!?写真加工の仕方

こんにちはトキです。

オモ写に興味が湧き、たくさんのクリエイターさんの作品を見ていくと・・・

ほとんどのクリエイターさんがフィギュアを浮かせて写真を撮られてます。

今回は、フィギュアを浮かせる写真加工の仕方を紹介します。

あくまで私個人が普段浮かせて撮っている方法ですので・・・あしからず

準備するもの

  • 浮かせたいフィギュア
  • フィギュアスタンド
  • カメラorスマホ
  • 三脚

手順

  • ステップ1

まずはじめに、構図を決めます。

自分の頭の中でこういう風に撮る!と完成のイメージを思い浮かべていきます。

私の場合は、3歳の息子がちょうどお昼寝していたのでこちらの足を使わせてもらい・・・「フィギュアたちが息子を起こさないようにオヤツを食べる。」

・・・という雰囲気を頭の中でイメージします。

こんな感じです。

  • ステップ2

実際にフィギュアを撮影します。

フィギュアにスタンドをつけて配置。

カメラは三脚に固定してピントを合わせます。

そしてこの際大事な事は一眼レフでは「ISO感度は固定」しててください!

スマホでは、「画面を長押ししてピント固定」してください!

そしてパシャリ!

当然、フィギュアスタンドが丸見えですね!

そしてもう一枚撮るんですが・・・

次は浮かせるフィギュアをどけて撮ります!

ここで大事なのが・・・一眼レフの場合は「ピントをいじらない事!」もちろんISO感度もいじってはダメです。

さらにスマホでは「再びピント固定し、固定した状態からフィギュアをどける!」

そしてパシャリ

これで、フィギュア有り写真と無し写真の2枚ができました。

  • ステップ3

この2枚の写真を合成します。

私はいつもスマホで加工を行っています。

「Photoshop Mix」こちらのアプリを開きます。

右上にあります「+」を押し

「画像」を押します。

さきほど撮った2枚の写真を貼り付けます。

フィギュア有り写真を上に、フィギュア無し写真をその下にくるように!

そして下の「選択して切り抜き」を押し

左の消しゴム(-)でスタンドを消していきます。

フィギュア有りの写真が消えても下のフィギュア無しの写真があるので、違和感なくフィギュアが浮いているように見えるわけです。

フィギュア無し写真を外すとこんな感じに消えています。

そして彩度を調整し、左のフィギュアに切り取ったお菓子を持たせると・・・完成!

さいごに

うまく説明ができたか不安ですが、これが私が普段行っているフィギュアを浮かせる画像加工!

そして三脚は必須です

三脚でカメラを固定していないと・・・大変なことに・・・

1枚目と2枚目の写真に少しでもズレがあると、1枚目でスタンドを消しゴムで消しても2枚目が少しズレているので背景が繋がらない違和感のある写真に仕上がります。

「Photoshop Mix」というアプリも無料なので、オモ写撮られる方はインストールされてみてはいかがでしょうか。

今回使用したフィギュア、ねんどろいどの「麗日お茶子」

チビアーツの「ペローナ」

どちらも原作ではふわふわ浮いたキャラ達なので今回の撮影に使いました!

では、さいごに私が撮った浮かせたオモ写の紹介を。

フィギュアを浮かせる加工は、慣れれば5分ほどで完成します!

慣れるには撮り続けるしかないので、お手持ちのフィギュアをバンバン浮かせて撮りましょう!

キャプテンアメリカも愛用!1/12サイズのバイク

こんにちはトキです。

コロナの影響で外出自粛をよぎなくされています・・・。

4月に入り気温も暖かくなりました。

こんな時期にはバイクに乗ってツーリングに出かけたい・・・。(私はバイクの免許は持っておりませんが・・・。)

というわけでフィギュアにもバイクを買ってツーリング気分を!

今回紹介するのは、これ!

『Maisto』から・・・

Maisto 1/12 ハーレー ダビッドソン Harley Davidson 2015 ブラック Black Street 750 オートバイ Motorcycle バイク

こちらのバイクMCUファンでしたら見覚えがあるかと・・・。

そうです、『キャプテンアメリカ ウィンターソルジャー』で登場しています!

キャプテンアメリカが乗っていたバイク!

1/12ということでSHフィギュアーツのキャップに丁度良いサイズ!

実際に乗ってもらいましょう。

オモ写

劇中さながら、キャップにふさわしいバイク!

(写真は去年撮影したものです。)

クオリティも素晴らしく、タイヤも前輪後輪共に回りますしハンドルも左右に動いてくれます。

さいごに

キャップを乗せてみたのですが、なかなかハンドルを掴ませるのが難しい・・・。

前回のアイテム『粘着タック』をハンドルに少量取り付けるとキャップの手が固定されてポージングがとりやすかったです。

お気に入りのフィギュアに乗せるのも良し、側に置くだけでも絵になります!

興味のある方は、ぜひご購入されてみてはいかがでしょうか。